スポンサーリンク

 

大暴落で話題のトルコリラ…。スワップ狙いでの積立結果はどうなった?

 

トルコリラ暴落してましたね。

この記事を書いているぼくは、2018年4月からSBI FXトレードでトルコリラ円を「買い」続けていました。

スワップ積立というやつです。

まぁかなり軽い気持ちで始めました…。

結果、スワップは1万円ぐらい貯まりましたが損益でマイナス15万円ぐらいだったので、14万円の損失です。

TRY/JPYが15.7円ぐらいのところでロスカットにあってしまったんですよね。

これでFX裁量トレードの損益と合わせると損失額は100万円ぐらいですかね…。

ぼくの中でトルコリラ円のスワップ積立は、学びが少なかったです。

そんなトルコリラ円のスワップ積立失敗談を書いていきます。

チャートの勉強にならなかった

トルコリラ積立

トルコリラのスワップ積立では、機械的に「買い」を入れていくだけなのでチャートを読む勉強をまったくしませんでした。

むしろチャートなんてほぼ見ずに買っていましたから…。

まぁスワップのみに注力していたので仕方がないといえばそうなんですが、FXを勉強したい場合は裁量トレードに力を入れた方がいいと思います。

 

ルールを守らなかった

トルコリラルール

ぼくは毎月月初に3万円を入金してトルコリラを3,000通貨買っていました。

始めた頃は26円ぐらいだったので、9円の下落に耐えられる設定です。

毎月3万円で3,000通貨。これさえ守ればロスカットに合わないはずだったのですが…。

7月下旬のトルコリラが暴落し始めたころ、なんかどんどん下がっていくからもう3,000通貨買っとくか、みたいな感じで3万円を入金せずに買っていました。

それでも証拠金維持率は800%とかだったと思います。(あまり気にしてなかったので覚えていませんが)

そんな矢先の8月初旬の大暴落。ルールを守らなかったおかげで大暴落に耐えきれずロスカット。

損失は14万円ほどですかね。

この経験から今後は

fxトルコリラ

今月(2018年9月)からFX裁量トレードを勉強し直します!!

チャートを勉強してルールを守る。

もう一度本気でFXにチャレンジしてみようと思います。

 

新しいパソコン買わないとだなぁ。

さいごまで読んでいただき。ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事