スポンサーリンク

飲食店を経営してるけど、集客に困ってる…。イベント開催やコツコツと知り合いに声をかけてるけど思った以上に集客が難しい( ̄▽ ̄)何かいい方法はある?

 

先日、飲食店経営者の友人からこんな相談を受けました。個人オーナーとして1軒のお店を経営されています。

ぼくは、フリーランスとして情報発信をしつつ、飲食店の集客戦略にはとても興味があります。

本記事の内容

  • Twitterで試行錯誤を発信
  • Instagramのハッシュタグで旅行者にもわかりやすく
  • facebookでサクッと知り合いイベント告知
  • LINEのタイムラインで従業員紹介
  • 4つのSNSを同時にアピールできるのがブログ

今回は飲食店の集客戦略について、ぼくの考えをまとめます。

 Twitterで試行錯誤を発信する

Twitter

飲食店を経営していると、内装や厨房の設計、座席の配置など試行錯誤することが多くあると思います。

つまり、トライアンドエラーを繰り返しているということです。

トライアンドエラーの繰り返しをTwitterで発信する。

たったこれだけで自分のお店のアピールになり、なおかつTwitter上で共感してくれる同業者の存在を見つけられるかもしれません。

このブログを書いているぼくは、ブログ集客がうまくいかず不安になった時はTwitterでその思いを発信するようにしています。

そうすることで、たまに共感してくれる人が現れたり、その人のブログを読んで解決方法が見つかったりと、思わぬ副産物を拾うことができます。

Twitterを自分やお店のアップデート記録として活用することで、集客の幅が広がる可能性があります。

Instagramのハッシュタグを活用する

Instagram

ぼくは旅先で飲食店を探すときに、Instagramを活用しています。

もちろん、食べログの評価を気にしたりはしますが、Instagramの方がよりリアリティあるかなと思っています。

飲食店に限らず、旅先のガイドもInstagramで検索する時があります。

その時に頼りにしているのが「ハッシュタグ」機能です。

ハッシュタグとは、Instagramで投稿するときのテキスト部分に入力する「#」のことです。

このハッシュタグが、飲食店を探す検索ツールとして使われています。

「ハッシュタグ検索と購買行動の関係性」について調査された記事ではこのような回答が得られています。

・女性Instagramユーザーの61.5%がハッシュタグ検索をすると回答。10代~20代の利用率は70%以上、30~40代よりも高くなる傾向に。

・ハッシュタグ検索をするユーザーの41.5%が、検索から商品購入の経験があると回答。20代では60.5%が購入を経験。

・ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向にあることが判明。

引用:女性Instagramユーザーの約6割がハッシュタグ検索を利用、 そのうち約4割が検索からの購買経験あり ~ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向に~

お店の集客ターゲットが女性の場合、Instagramで発信しないのはもったいないですね。

実際に「蔵前 カフェ」で検索して、ここのカフェに行ったことがあります^^

facebookで知り合いにイベント告知

facebook

facebookはもう古い!という声もありますが、国内だけでも2700万人のユーザーがいます。

facebookの特性上、リアルな交友関係のコミュニケーションツールとして活用されている方が多いと思います。

ぼくの場合、facebookでよく目に止まるのはイベントの告知です。友人の私生活やただの報告とかにはあまり興味ないですが、イベントは目を通すようにしています。

特に地元開催のイベントを知ると行ってみたくなりますね。

この地元の人を呼ぶツールとしてfacebookは活用できます。

facebook集客を成功させるやり方はこちらの記事がとてもわかりやすいです。ぜひ参考にしてみてください。

LINEのタイムラインで従業員を紹介する

LINE

LINEのタイムライで従業員を紹介する…これはかなり個人的な意見ですが、集客の効果は少なからずあると思います。

従業員が個性的な人だったり面白そうな人だと、それだけで行ってみたくなりますね。

しかもラインは連絡ツールとして四六時中触っているものなので、見てもらえる頻度が上がります。

もちろん、従業員の方の了解をとってからの投稿にはなりますが、試してみる価値はありです。

実際にぼくの友人が従業員のプロフィールと顔写真を投稿してて、それを見てお店に行ったことあるので…試す価値ありですね。

3つのSNS発信をブログにまとめる

ブログ

Twitter・Instagram・facebook、この3つをまとめて世界に発信できるのがブログです。

ブログをはじめるにはいくつかのハードルがありますが、大したことないです。自分で調べてわからなければ、わかる人に聞けばOK。

ホームページ作成サービス「グーペ」では、無料でWebサイトを作ることができます。デザイン性がとても高く、これだけで十分。

今読んでいるぼくのブログのような感じにWebサイトを作りたい場合は、WordPressを使います。

誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】がとても参考になるので読んでみてください。

WordPressでブログはじめるなら

ちなみに、このブログ(MIKEBLOG)は、アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」です。

さいごに

飲食店の画像

SNSとブログを使えば、お店の集客率が上がる可能性は高まりそうですね。

まとめ

  • Twitterで試行錯誤を発信
  • Instagramのハッシュタグで旅行者にもわかりやすく
  • facebookでサクッと知り合いイベント告知
  • LINEのタイムラインで従業員紹介
  • 4つのSNSを同時にアピールできるのがブログ

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事