スポンサーリンク

ビジネスの成功のカギである「人脈」をいかに作るか、がテーマのセミナーに参加しました。

人脈ゼロでフリーランスになった僕には、学ぶことがとても多く、今後に生かしていきたいと思ったので内容をまとめます。

時間の使い方や仕事論まで様々な話があったので、ぜひさいごまで読んでみてください。

こんな方におすすめ
  • 自分の商品や自分自身を売り込みたいひと
  • 人生でのターニングポイントを迎えたひと
  • 新しい人脈を構築していこうと思っているひと

この記事の結論は、【自分よりもかなり格上の層と人脈を作っていかないとハイパフォーマンスは維持できない】です。

経営者・決済者との人脈をつくる

人脈の作り方セミナー

商品や自分自身を売り込みたい場合は、経営者やその会社の決済者との人脈を作ることが大切です。

闇雲に売り込もうと思ってもターゲットを絞らないと売れません。

ターゲットを絞る時のポイントは、その人が決済権を持っているかどうかです。

決済権を持っていない人にいくら営業をかけても物は売れません。当たり前ですよね。でも実際は、物を売ることばかりを考えてしまい、ターゲットの選定があまい時があります。

営業をかける前に本当にターゲットはその人でいいのか、自問自答した方がいいですね。

この時に気をつけたいことは、いきなり攻め込まないということです。そもそも何もない一個人がいきなり経営者との人脈を作ることは難しいです。

まずは、経営者の周りの人との関係を作っていきつつ、その人たちに自分を売り込む。そうすることで口コミや噂レベルで経営者に自分の存在を知ってもらい、結果的にはビジネスの契約がとれる。

頭では理解できるものの、実際に行動に移すのはかなり難易度高めです。

ビジネスの人脈は戦略的につくる

人脈の作り方セミナー

戦略的に人脈をつくるって・・・なんだか聞こえが悪いですよね。ぼくもそう思いました。

しかし、ビジネスにおいては戦略的な人脈構築が大切です。広く浅くの人脈はビジネスには必要ありません。

夜にお酒を飲むぐらいだと昔ながらの気の知れた友人の方が断然いいと思いますが、人脈がそれだけでいつも生産性のない会話ばかりをしていると圧倒的にまずいです。

ぼくはセミナーに参加する前に、昔ながらの気の知れた友人しか人脈がないことに絶望しました。

自身の努力は前提として、お互い高め合っていけるような人脈の必要性をヒシヒシと感じたので少しづつ実践していこうと思っています。

社会は結果がすべて

人脈の作り方セミナー結果

人脈の作り方から派生して、社会は結果がすべてだということを再認識しました。頑張った過程じゃないんです。

今まで(特に学生時代)は頑張った過程を評価されることが多く、いつの間にかそれでいいと思い込んでいました…。

でも社会に出ると違います。特にぼくのように個人で生きていこうと思っている人はなおさら結果がすべてです。結果にこだわらないと生きていけません。

成果が出ない人は時間の使い方が違う

人脈の作り方セミナー時間

成果(結果)が出る人と出ない人の決定的な違いは、時間の使い方です。

成果が出ている人は時間を超細切れに使っているとのこと。例えば、5分の隙間時間ではコレをやる、30分時間ができたらコレをやるということを決めているそうです。

ぼくみたいに普通の人は、ついついSNSを見たり、スマホゲームをしたりと…なかなか隙間時間を活用できません。この記事を書いている途中でもテレビを見たり、別のことを検索かけたりと、有効に時間を使えていないなと実感します。

まずは1日のスケジュール管理をきちんとおこない、無駄に過ごしている時間を徹底的に無くそうと努力してみます。

まとめ

なんだか最後は決意表明みたいになってしまいました…。

今回のセミナーで、ビジネスの人脈は意図的につくるということを学びました。

要点まとめ

  • 経営者・決済者との人脈をつくる
  • ビジネスの人脈は戦略的に
  • 社会は結果がすべて
  • 成果が出ない人は時間の使い方が違う

人間の層を変えるために・・・というタイトルにしましたが、正直あまり好きな言葉ではありません。でも、この層を変えていかない限り、ビジネスでの成功はないということも理解しているつもりです。

みなさんも「人脈」を意識して行動してみてはいかがでしょうか。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事