スポンサーリンク

海外旅行にいくんだけど、両替で損したくない…。お得に両替して海外旅行を楽しむ方法はある?両替詐欺には絶対に遭いたくない!!

 

この記事を書いているぼくは、バリ島で30日間のプチ移住生活を送っています。

自分は両替詐欺なんて無縁だ!そんな根拠のない自信を持っていましたが、バリ島で100万ルピアの両替詐欺に遭ってしまいました。情けない。

今回はぼくのような両替詐欺に遭わない【海外旅行でお得に両替する方法】を紹介します。

この方法を試して以来、海外旅行での両替ストレスがなくなりました!

 

本記事の内容

  • 【結論】両替はしない
  • 国際キャッシュカードとクレジットカードを上手に使う
  • 両替するときの選択肢はいろいろあるけど、キャッシングとクレジットカードの併用が最強
  • クレジットカード2枚、国際キャッシュカード1枚、たったこれだけでOKだった【経験談】

 両替方法によって手数料が違う

両替 手数料

両替する方法によって手数料が違うことはご存知でしょうか?

旅先での通貨を、日本の銀行や空港で両替すると損してしまう可能性があります。これは為替レートによるものではなく「手数料の差」です。

手数料が安い両替方法を選ぶと、より多くの現地通貨が手に入ります。

基本的には「よりマイナーな方の国で両替したほうがお得」と言われていますね。

例えば「米ドルはアメリカよりも日本で両替したほうがいい」「ルピアは日本よりもインドネシアで両替したほうがいい」といった感じです。

両替方法によって安全度が違う

両替 安全

「手数料の差」と同じくらい気にしたいのが、その両替が安全かどうかです。

ぼくが今いるインドネシア(バリ島)は、0が多い通貨(桁が大きい)で計算がややこしいです。お札の枚数も増えるので数えるのが大変です。

油断していたわけではなく、しかも友人と二人でいたにも関わらず、100万ルピアすり抜かれてしまいました…。

言葉が通じるかわからない現地での両替は、不安だし詐欺に遭う危険性があります。

一方で、日本の銀行や空港での両替はとても安心ですね。

両替するときの選択肢

両替方法は日本や旅先での現地で通貨を交換するだけではありません。

ATMを使った海外キャッシングやクレジットカードのキャッシングなどもあります。両替とは少し違いますが、クレジットカードを使うという選択肢もありますよね。

ぼくの場合、現地通貨を手に入れて海外旅行で買い物するときの選択肢はこんな感じ。

  • 日本で両替
  • 旅先で両替
  • 海外キャッシング
  • クレジットカードでキャッシング
  • クレジットカードを使う
  • 国際キャッシュカードを使う

両替どうする?で悩まない。もう両替しない

バリ島の両替所で痛い目見たので、ぼくの中で、両替をお得にする方法は両替をしないことです。

よく考えると、両替って手間じゃないですか。わざわざ電車に乗って銀行に行き両替・・コスパ悪すぎですね…。

日本でも現地でも、もう両替しません。その理由は下記です。

  • 両替所探すのめんどくさい
  • 待ち時間無駄すぎ
  • 詐欺に遭う可能性がある
じゃあどうするの?

両替せずクレジットカードを使う

両替 クレジットカード

海外旅行保険付帯のクレジットカードを使います。

両替やキャッシングにはどうしても手数料がかかるので、クレジットカードを使えばOKです。

ぼくは海外でクレジットカードをかなり使っています。現金を持たなくていいし、暗証番号があるので安心ですよね。

万が一無くしてしまったときは、クレジットカードを止めてしまえばOKですし。

現金の場合、盗難やスリに遭ってしまうとほぼ戻ってきません。

クレジットカードは手数料2%なのでもうコレしかないですね。

ぼくがよく使っているカードは楽天カードとエポスカードです。

両替せず国際キャッシュカードを使う

両替はせずに国際キャッシュカードを使って現地ATMから現地通貨をおろします。

日本と同じようにATMがあれば旅先でお金を引き出すことができ、海外ATM手数料は1.6%+216円なので、現地での両替に比べると圧倒的にお得です。

ぼくが持っているのは、海外ATM手数料が安いイオン銀行デビットカード。Visa(JCB)デビット機能が付いているので、クレジットカードのように海外でも日本でも買い物することができます。

イオンカードセレクト

まさに万能カードですね!

ただ、海外旅行保険が付帯されていないので、エポスカードとともに海外旅行をすると最強です。

両替せずクレジットカードで海外キャッシングする

海外ATM

両替所を探して言葉が通じない現地で両替しなくても、クレジットカードがあれば海外のATMでキャッシングできます。

バリ島で初めてキャッシングしました。使ったのは楽天カードです。操作はとてもかんたんでしたね。ほぼ日本と同じだし、途中わからなくても近くの係員に聞けば解決します。

ぼくが聞いたときはとても丁寧に対応してくれました。海外って怖いイメージがありますが、笑顔があればだいたい大丈夫です。

夫婦無職で世界一周しているゴロウさんとジュリさんも両替はせず海外キャッシングを活用されているそうです!

参考外貨の両替はどこがお得?クレカの海外キャッシングがオススメな理由。

まとめ

海外両替まとめ

バリ島での両替に失敗したぼくが思うお得に現地通貨を手に入れる方法は、両替しないことです。

キャッシュカードとクレジットカードの併用により、両替所で詐欺に遭うこともなければ、高い手数料を払うこともなく、安全でスマートな旅ができます!

個人的には、クレジットカード2枚+国際キャッシュカード1枚、たったこれだけでOKだと思います。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます!

▼バリ島から40分で行けるレンボンガン島の魅力を紹介しています!

▼バリ島で30日間のプチ移住生活をはじめた経緯を書きました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事