スポンサーリンク

 

無料でブログ相談をやられているニシムラケイイチさん(@nissy421)に、zoomを使ってインタビューしました。

ニシムラさんには、ブログを始めたばかりのころに悩みを聞いてもらっていて、今回は、久しぶり3回目のブログ相談。

インタビュー形式でいろいろと質問させていただきました。

参考になる話がたくさん聞けたので、ブログで悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

ニシムラさんのプロフィール

ニシムラさんのブログ

ニシムラさんの"ブログを仕事にして豊かに生きる方法を研究する"ブログ→【On Smileful Way

ワードプレスを使ったブログの作り方や、Chromebookのレビュー記事などを書かれています。

ぼくと同じ九州出身で(ニシムラさんは鹿児島、ぼくは福岡)、最近ハマっているスポーツは卓球とのこと。

On Smileful Way著者/「ブログを仕事にして豊かに生きる方法を研究するブログ」をテーマに、WordPressを使ったブログの作り方やアフィリエイトの始め方を、初心者にもわかりやすく紹介しています/鹿児島出身/立教大中退/猫/卓球/Chromebook/旅/読書

ニシムラさんのブログ相談を受けたきっかけと感想

【インタビュー】ブログ相談

ニシムラさんのブログ相談を受けたのは、ブログ運営やWordPressのお悩みを解決します(無料コンサル)の記事を読んだのがきっかけでした。

無料で月間50,000PVブロガーさんの考えやブログテクニックを学ぶことができます。

Googleでドメインの取り方をめちゃくちゃ調べて、やっとの思いでワードプレスを使ってブログを書き始めた頃にニシムラさんのブログお悩み相談を受けました。

控えめに言っても最高の時間でしたね。1〜1.5時間のつもりが、気づけばカフェの閉店時間まで話し込んでいたことを今でも覚えています。結局3時間ぐらいだったかな…。

ブログを始めた早い段階で相談できたこと、相談相手がニシムラさんだったこと、この2点は幸運でした。

ブログ相談を受けたあとは、ブログ欲が倍増します。

相談中にブログノウハウを頭に入れ、それを自分なりに試行錯誤しながらアウトプットしていく。

ブログ相談のあと、その知識をうまく自分の中に落とし込める人にとってはまたとないチャンスです。

ちなみに、今も募集されていますので、この記事を読んでいてブログに悩みを抱えているあなた!この機会に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

同じ時期にブログ相談を受けていたほわいとさん(@t_e_white)は、ニシムラさんのブログ相談のあと、このようなレビュー記事を書かれています。

check行ってきました!初心者のためのブログ無料お悩み相談

ニシムラさんにインタビュー

2018年9月16日にニシムラさんへのインタビューが実現しました。その内容を会話形式で書いていきますね。

さっそくですが、ブログを始めたキッカケはなんですか?

ニシムラさん
自分のブログでもよく書いているのですが、ブログ自体は大学生の頃からmixiの延長で書いていました。
でもブログを仕事にしたいと明確に意識したのは、自動車工場で期間工として毎日汗だくになりながら働いていたときのことです。
九州の田舎から上京して入学した有名私大を中退し、暗闇へ転げ落ちるように苦しい人生を送ってきました。
そんな中、ブロガーという生き方を知ったときには、魂が震えるような思いでした。
「まだ明るい人生を諦めるわけにはいかない」
「もっと自由に、もっと豊かになりたい」
そんな想いが噴出したのが、私がブログを書きはじめたキッカケです。

【インタビュー】ブログを始めたきっかけ

mixi懐かしい…。(笑)

ブログを始めたきっかけは、人それぞれでしょうが、「もっと自由に、もっと豊かになりたい」と思って始める人は多いんじゃないでしょうか。

ぼくもその一人です。

ブログを始めて一年が経とうとしている今「ブログを仕事にしたい!」と本気で思っています。

 

好きなブロガーさんはいますか?

ブロガー失格と言われそうですが、(ブログ運営の研究目的以外では)人のブログってあんまり読まないんですよね(笑)
今一番応援しているブロガーさんは、まいくさんとほわいとさんですね。
はじめてのブログ相談から、お二人がメキメキ成長しているのが本当に嬉しいです。
私ももっと力になれるようがんばります。

フリーランスデメリット

応援していただきました!

せっかくのブログ相談、なかったことにするわけにはいかないので、必ず結果を出していつの日にか恩返ししたいと密かに思っています。

ニシムラさんは人のブログはあまり読まないと言われていました。

ただ、読むブログをひとつに絞ってブログ運営の研究はしているとのこと。

惰性的にいろんな人のブログを読むのではなく、参考にするブログを一つ決めて、徹底的に読みこむことがブログ初心者脱却には一番いいかもしれませんね。

 

ブログの読みやすさ(見やすさ)について意識していることはありますか?

以前は、Webメディアの編集部で教わった「小学生でもわかるように書きなさい」というのが、私の読みやすさの基準でした。

でもそれはあくまで大衆メディアの基準であって、個人ブログはもっとニッチに、もっと尖った文章で攻めていいと思うんです。
読みやすい文章というのはイコール読者に伝わる文章なので、いかに熱量の高い文章で「読み手に自分事と捉えてもらえるか」を最近はとくに意識していますね。
たとえば私は「優しい」と「やさしい」の違いのような言葉の語感を非常に大切にしているのですが、それ自体は自己満足であってたいした意味はありません。しかし言葉の細部にまで込める熱量が、結果的にわかりやすさを生むのだと思います。
それと誤字・脱字は最悪なので、書いた文章は必ず「文賢」という校正・推敲ツールを通して、最低限の文章レベルは担保するようにしています。
編集者と協力して行う出版とは違ってブログは孤独な作業なので、仕事として真剣に取り組むなら客観的なフィルターは不可欠です。

インタビュー

ニシムラさんは、ある程度収益化できているアドセンスを、敢えて外していると言っていました。

理由は、読んでいる人にとっては広告は邪魔なものだから。

とても驚きました…。ぼくだったら収益が出ているアドセンスを外すことはしないかなと。

ブログを始めたころは、グーグルアドセンスの審査に早く合格したい、記事中に広告を入れて稼ぎたい、と思いますよね。

でも、PVがないのに広告を貼っても収益にはなりません。

アドセンス収益は、PVが増えてからでも十分回収できます!

 

ブログの読みやすさに対するこだわりを強く感じました。

それと、今回のインタビューで、文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】を教えてもらったので、購入してみます!

最低限の文章レベルは担保しておかないと。

 

ブログを仕事にするために初心者が意識することはありますか?

ブログには「ジェット機の法則」というのがあって、飛び立つまでに非常に大きな力が必要なんですね。
でもはじめにガーッと記事を書いて(低空飛行であっても)一旦飛び立つことができれば、あとは時々燃料を補給しながら上手に舵をとっていけば、よっぽど墜落することはありません。
「初心者は最初の3ヶ月で100記事更新しよう」なんて言われるのはそのためです。
初心者は、どこかの時点で「人生のすべてをブログに書く」くらいの気持ちでガーッと注力する期間が大切だと思います。

【インタビュー】ジェット機

この会話の途中でGoogleハネムーンというワードが出てきました。

どうせ記事を書くなら「グーグルハネムーン」をうまく利用して「ジェット機」のように飛び立ちましょう!

 

オンラインサロンは入会されていますか?

今はとくに入っていません。
過去には入っていたこともありますが、はじめてサロンに入ったのもブログで10万円くらいは稼げるようになってからですね。
「まずは自力で1万円稼げ。話はそれからだ」
というのがブログでも何度も書いている個人的なポリシーなのですが、ある程度自分で稼げるようになった上で、さらなる成長を目指してサロンへ投資するのがオススメです。

 

 

Twitterの運用で意識していることはありますか?

最近、力をいれなきゃと思いつつ何もできていないのがTwitterなので、あまり偉そうなことは言えませんが。
私のブログが0PVから1万PVくらいまで一気に駆け上がった原動力となったのは、間違いなくTwitterです。
当時の運用を振り返ってみて、
・発信のジャンルを絞ること(=読者を絞る)
・出し惜しみをしないこと(=バックエンドのための発信はしない)
・読者との接触頻度を増やすこと(=更新回数を上げる)
を意識していました。
あとは自分の発信で救われる人がいることを信じて自信たっぷりに振る舞うこと。
いい意味で勘違いする力が必要です。
もっともらしいことを書くと、世話好きな先輩ブロガーやアフィリエイターからマウンティングされることもあるかもしれません。
でも自分が誰に向けて発信しているのかを強く意識すれば、そんなことは気にならないはずです。

【インタビュー】Twitter

Twitterを1年間やってみましたが、発信のジャンルを絞る、接触頻度を増やす、いい意味で勘違いする、ここら辺がイマイチうまくできなかった。

ぼくの場合、一年前の自分へ向けて発信しているつもりだし、一年前の自分よりは成長していると思うので、自信たっぷりに振る舞っていこうと思います。

ちなみに、Twitterアカウント運用ツールはスマートで効率的な Twitter アカウント運用ツールSocialDogがおすすめです。

グーグルアナリティクスのTwitter版といった感じ。ツイッターで集客しようとしている方はぜひ使ってみてください。

無料プランでずっと使うことができて、自動でキーワードを含むツイートを収集できたりするのでぼくは結構使っています!

 

 

ブログに関しておすすめの本を一冊紹介してください

『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』〈菅家伸(かん吉)、ソーテック社〉は、私が読んだことのあるブログ本の中でもとくにオススメの一冊です。
ノウハウが非常に具体的で、実際にやっている人にしか書けない中身の詰まった良書だと感じました。
「お金は最後にやってくる」というポリシーのもと、これからブログをはじめる人はもちろん、ブログを数年続けて伸び悩む中級者が考え方や方向性を修正するのにも役立ちます。

 

ニシムラさんに教えていただいて、『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』を速攻でポチりました。

 

アフィリエイトに関しておすすめの本を一冊紹介してください

アフィリエイトに特化した本で「これは絶対オススメ」という本は今のところ読んだことがありません。
どちらかというと、新規営業をやっていたころのノウハウが私のアフィリエイトやセールスライティングには活きています。
そういった意味では当時読んでいた『私はどうして販売外交に成功したか』〈フランク・ベドガー、ダイヤモンド社〉や『お客様が心の底からYesになる成約率98%の秘訣』〈和田裕美、かんき出版〉をオススメしたいです。

 

この二冊は読んだことないので、ポチります。

アフィリエイトに特化した本で、ぼくが読んだのはこの本

 

 

理想の働き方はどんな感じですか?ブログを中心にフリーランスとして活動していく予定ですか?それともブログは副業的な位置づけでこれからも続けていく感じですか?

そうですね。やはりフリーランスや起業への憧れは強いです。
自分のパワーをひとつのことに注力したい人間なので、副業という考え方自体にそもそも馴染めないんですよね。
だから気持ちとしては現在も、ブログ90%、会社10%くらいのモチベーションです。
ただ実際にフリーランスに近い生活をしてみて、独立するためには金銭面だけではなく、精神的にももっと成長する必要があると感じました。
だからあくまでブログを主とした生活の中で、とくに精神面の自立を目指してもうしばらく自分を磨いていくつもりです。
ボクにとってはブログは、日記であり履歴書であり人生のすべてをインデックスするライフワークなので、これから何をはじめるにしても、ブログを起点に人生を築いていきます。

【インタビュー】フリーランス

ひとつのことに注力したい人間なので、副業という考え方に馴染めないとのこと。これはぼくと真逆でした。ぼくはひとつのことに全ての力を注ぎ込むことが苦手。あれもこれもといろいろなものに手を出してしまいます。

どちらがいいとか悪いとかはありません。お互いの考え方を受け入れることが大切かなと。

ブログを起点に人生を築いていくために、精神面の自立は不可欠ですね。ブログをはじめてみて、その意味がよくわかるようになりました。

 

ぼくのブログ(MIKEBLOG)でPVを上げるためにアドバイスを一つください!

私が思うまいくさんの強みは、羨ましいくらいの「感性の豊かさ」です。
いわゆるセンスとかカリスマってやつですね。
こればっかり欲して手に入るものではないですから。
商品の選び方にしてもブログデザインの見せ方にしても、ひとつひとつにファンを生み出す素養を感じます。
ですから自分の感性を何より大切にしてください。
Webスキルに関して、はじめは正直「え?こんなことも知らないの?」とびっくりしたほどでした(笑)が、吸収が早いので今はまったく心配していません。
MIKEBLOGを読んでいて私が感じるのは、全体的に「キラキラしているな」ということです。
それ自体は素晴らしい発信なのですが、キラキラだけだと無機質な印象を与えかねません。
読者に自分事と感じてもらうために、悩みや苦しみ、挑戦など、泥臭いストーリーももっと全面に出してファンを増やしていきましょう。

【インタビュー】MIKEBLOG

ニシムラさんとお話しするのは3回目なのですが、見透かされてるなぁと感じたのが最後の質問に対する回答でした。

ぼくは、自分の弱みをさらけ出すことにどうしても抵抗を感じてしまい、弱みを隠そうとしてしまいます。それが結果的に「キラキラしているな」という印象になったのだと思います。

自分の得意なことや今までに成功したことを中心に構成していたので、確かにその通りだなと改めて感じました。

今後は、悩みや苦しみ、挑戦、泥臭いストーリーも前面に押し出していきたいと思います。

 

さいごに

ニシムラさんインタビュー

実は、このインタビュー記事、「書いてみるのはどうでしょうか?」と提案してくださったのもニシムラさんでした。

フリーランス系でのインタビュー記事は需要ありそうだと思ったので、まずニシムラさんにお願いしたのがこの記事を書いたきっかけです(笑)

実際にインタビューをしてみて、自分とは違う考え方に触れたり、先を走るブロガーさんの話を聞けて、プラスにしかなりませんでした。

ニシムラさん、ブログのお悩み相談とインタビューを受けてくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事