Diverスライダー記事
スポンサーリンク

WordPress有料テーマ「Diver」のファーストビュー(トップページ)にスライダー記事を表示させるにはどうしたらいい?くるくる回るやつをボクのブログにも導入したい!

この疑問にこたえます。

この記事をさいごまで読むと僕のブログ(MIKEBLOG)と同じように、ファーストビュー(トップページ)にスライダー記事を表示させることができます。

ここのデザインです。

Diverファーストビュースライダー記事

ややこしい設定やプラグインは必要ありません。

タグの設定と「Diverオプション」を使えばかんたんにできます。

スライダーで表示させたい記事にタグをつける

まずは、スライダーで表示させたい記事にタグを付けていきましょう。

なぜタグをつけなければいけないのか、今はわからなくても後でわかりますので大丈夫です。

ちなみに僕は「オススメ」というタグをつけた記事がスライダーでファーストビューに表示されるように設定しています。

 僕が「オススメ」としているだけなので、単語は別になんでもOKです!

こんな感じです。

diverスライダー記事タグ

次に、スライダーで表示させたい記事につけたタグの設定をしていきます。

diverスライダー記事タグ設定

  1. WordPress左側の「投稿」→「タグ」をクリック
  2. 対象のタグを選択して、スラッグに「pickup」と入力する
  3. 「更新」をクリック

これで、スライダー記事を表示させるためのタグの設定は終わりです。

スライダー記事の設定

スライダー記事の設定では、特にすることはありません。一応説明。

WordPress左側の「外観」→「カスタマイズ」→「メイン設定」にスライダー記事の設定をするところがあります。

Diverデフォルトでpickupになっているはずですが、一応確認しておきましょう。

pickupになっていればOKです。

ここです

diverスライダー記事設定

 「外観」→「カスタマイズ」→「メイン設定」でスライダー記事の設定がいろいろとできます。
自分好みにカスタマイズしてみてください!

Diverオプション設定

続いて、Diverオプションの設定をしていきます。

めちゃくちゃ簡単です。

diverスライダー記事ファーストビュー設定

  1. WordPress画面左側の「Diverオプション」→「ファーストビュー」をクリック
  2. 「ピックアップスライダー」にチェック
  3. 「ピックアップスライダーを拡大表示する」にチェック
  4. 「変更を保存」をクリック

これで完了です。

ファーストビューにスライダー記事が表示されました。

 ちなみに、pickupを指定した記事は、「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ」で表示位置を変更することができます。

画面はこんな感じ

diverスライダー記事pickup記事表示

僕は記事下に設定しています。

以上、『Diverでファーストビューにスライダー記事を表示する方法』でした!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

アフィリエイト初心者が月10万円稼ぐために登録した6つのASP

2019年5月のMIKEBLOGまとめ。PVは10,000 収益は2.7万円ぐらい

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事