スポンサーリンク

WorsPress有料テーマ「Diver」は広告設定が簡単って聞いたけど、実際はどんな感じ?Googleアドセンスの設定方法が知りたい!

この疑問にこたえます。

Googleアドセンスなどの広告設定って結構めんどうじゃないですか?

「Diver」以外のWordPressテーマをお使いのあなた、広告設定に困っていませんか?

それ、Diverの広告設定機能を使えば解決できます。超かんたんです。

本記事の内容

WordPress有料テーマ「Diver」でのGoogleアドセンス設定方法

Googleアドセンスの広告設定は少しむずかしい

ぼくは過去に4つのWordPressテーマ(そのうち1つは無料テーマ)を触ったことがあり、今は「Diver」に落ち着いています。

過去に使っていたテーマは、ウィジェット内でGoogleアドセンス広告を設定していました。

でもこれ、結構めんどくさくないですか?笑

ぼくは正直ちょっとめんどくさいなぁ・・と思っていました。

記事タイトル下…、記事コンテンツ後…、PCかモバイルか…、読んでくれるユーザーを想定してアレコレ考えるのは楽しいのですが、もっと簡単な操作でできると助かるかなと。

不満とまではいかないですが、そんな気持ちでした。

それが、WordPressテーマを「Diver」に変えてビックリ。

とてもかんたんに広告を設定できるんです。想像以上です。

それでは実際にどんな感じなのか、Googleアドセンス広告の設定方法を説明していきますね。

ぼくも今までは難しいなぁ…と思っていました。

「Diver」オプションの広告設定を使う

投稿内に広告を設定することは、ウィジェットエリアからでもできますが、Diverオプションからであれば自動で表示することができます。

Googleアドセンスの広告コードをコピー

まずGoogleアドセンスにて、適当な名前でレスポンシブ広告の広告コードを取得してコピーします。

広告ユニットをクリック。

Googleアドセンス1

コードを取得をクリック。

Googleアドセンス2

data-ad-client="ca-pub-###"のca-pub-###部分をコピー。

data-ad-slot="$$$"の$$$部分をコピー。Googleアドセンス3

DiverオプションでGoogleアドセンスの各種情報を設定

GoogleアドセンスでコピーしたコードをDiverオプションの広告設定画面に入力していきます。

Diverオプションの「基本設定」をクリック。

WordPress有料テーマDiver広告設定

コピーしたdata-ad-clientとdata-ad-slotのca-pub-###の部分と$$$の部分を貼り付ける。

広告の場所と種類をプルダウンから選択して、広告直前に「スポンサーリンク」を表示にチェックを入れて、「変更を保存」をクリック。

Diverオプション
これで完了です。

レクタングルに設定した場合には、PCの時にダブルレクタングル、スマホの時にシングルレクタングルになります。

ぼくは投稿内上部と下部にレクタングルを選択しています!

PCの時のダブルレグタングルはこんな感じ

Diver PC広告

スマホの時のシングルレグタングルはこんな感じ

Diver スマホ広告

まとめ

WordPress有料テーマdiver広告設定

wordpressテーマ「Diver」だと、Googleアドセンスでコードをコピーして「Diver」オプションの広告設定に貼り付けるだけでGoogleアドセンス広告が設定できます。

みなさんもぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事