スポンサーリンク

毎日の満員電車がツラい…。電車に乗っている時間を有効に使いたいんだけど、満員電車でもできることってなにがあるかな?

 

東京に住んでいた頃は、毎日満員電車に乗っていたんですよね。

だけどぼくは少し特殊で、満員電車も8時間労働もOKだった僕が、会社を辞めたたった1つの理由でも書いたとおり、東京で毎日満員電車に乗って通勤すること自体は受け入れていました。

 

ぼくが満員電車でなにをしていたのか、ちょっと詳しく書いてみます。

 

ちなみに今は、東京で暮らすことにメリットを見出せなかったので、田舎暮らしをしています。

満員電車でできること1:スマホで仕事

満員電車でできること1

今やほとんどの人が持っているスマホ。満員電車でもスマホは見ることができますよね。活用しないのはもったいないです。

メール返信などのかんたんな仕事は満員電車内で済ませていました。これで仕事をスムーズに始めることができるし、残業時間を減らすことができます。

ホリエモンさん(堀江貴文さん)の本を読むと、隙間時間(移動時間)の活用方法がよく取り上げられています。

場所から場所への移動時間は必ずしも無駄とは限らない。移動中に別のことができる環境、ツールさえ整えておけば、生産性を高める貴重な時間に変わる。

そもそも「待ち時間」にスマホを眺めること自体、大事なことでもあるのだ。

特に情報については、浴びるように見たほうがよいと思っているし、ビジネスチャンスにつながることもあるので、こうした隙間時間自体も大切なものになってきた。

引用:勉強に無駄な時間をかけるな!──ホリエモン流「有限」な時間の使い方

Gmailを使ってかんたんな仕事の返信はできるし、情報は浴びるようにインプットできます。

満員電車でできること2:映画やドラマ見る

満員電車でできること2

ぼくは電車で座れなくてもHuluで映画やドラマをよく見ていました。

通勤時間が長くても映画やドラマを観ていればあっという間に感じます。朝からいいリフレッシュになるし、お客様との話題作りにもなってとてもよかったです。

最近は無料のyoutubeを見ながら楽しく過ごすという選択肢もアリですね。好きなユーチューバーを見つける楽しみもありますし。

満員電車でできること3:ポイントサイトで稼ぐ

満員電車でできること3

映画やドラマに飽きてくると、ポイントサイト《ハピタス》を使ってアンケートに答えたりしていました。

アンケートに回答するだけでポイントを稼ぐことができるので、満員電車でボーッと過ごすよりははるかにいい時間の使い方だと思います。

マクロミルは、登録したメールアドレスに「アンケートのお願い」メールが届くので、スキマ時間にやってみてはどうでしょうか。

ぼくもコツコツやっているのですが、これまた電車内でボーッと過ごすよりははるかにいい時間の使い方です。

満員電車でできること4:読書

満員電車でできること4

新入社員研修のとき、満員電車でも新聞が読める新聞の折りたたみ方を教わったことを覚えています。

もちろん全く役に立ってませんし、電車で新聞を読んだことは一回もありません。

そもそも新聞はスマホで読めるし、読書もスマホでできます。

会話のつかみで使えるような話題を収集したり、副業と投資に関する本をよく読んでいました。

Kindle Unlimitedを使えば、月額980円で本やマンガ・雑誌が読めます。

30日間は無料体験できるので読み放題を体験してみるのもいいかもしれません。

満員電車でできること5:ブログの下書き

サラリーマン時代の最後の半年間はブログを始めていたので、スマホのメモ機能を使ってブログの下書きをしていました。

残業から帰ってきてメモ内容をブラッシュアップさせて投稿する。

時短にもなってとても効率よくブログが書けます。

でもまぁ正直なところ、電車内でブログの下書きは限界を感じましたね…。

早朝から考え事をして文章をひねり出すことがぼくには合わなかったのだと思います。

満員電車でできること6:SNS活用

満員電車でできること5

朝や夕方の通勤時間は、SNSを見るだけで時間を消費している人をよく見かけます。

逆に考えると、朝と夕方の通勤時間が一番見られるんですよね。

ぼくが東京で満員電車に乗っていた頃は、情報を受け取る側でした。

だけど今なら情報を発信する側になってTwitterやInstagramを投稿する時間に充てると思います。

TwitterやInstagramで1万人ほどのフォロワーさんがいるとまた違ったSNS活用ができると思います。

Twitterを運用するときにおすすめなのが、ソーシャルドッグという無料のツールです。

ツイッターアカウントで集客をお考えのあなた!投稿予約やキーワードフォローなど、便利な機能がたくさんなのでぜひ使ってみてください。

自動でキーワードを含むツイートを収集する「キーワードモニター」で、対応したいツイートをピックアップできるのが魅力です。

 

checkかんたん10秒登録→ソーシャルドッグ

さいごに

満員電車

ぼくが満員電車でやっていたこと6つをかんたんにまとめてみました。

  • スマホを活用して仕事する(メール返信など)
  • 映画やドラマを見まくる
  • ポイントサイトの活用
  • 読書してインプット
  • ブログの下書き
  • SNS活用

どれもスマホやタブレットがあればできます。毎日2時間ぐらいの通勤時間を有効に使うと、なんだか今後の人生に大きな差が出てきそうな気がしませんか?

ぼくはそんな気がするのでスキマ時間は有効に活用していきたいと思っています。

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事