今までのことをリセットして新しい環境でやり直したい…。
自分を変えたいけどどうしたらいいかわからない…。
具体的になにをどうしていけばいいかな?

この疑問にこたえます。

今いる環境が生きにくいと感じたり、現状への不満ばかりで毎日がつまらないという人は環境を変えることをおすすめします。

このブログを書いているぼくは、「住む場所」「付き合う人」「時間配分」この3つを一気に変えました。

この経験から、自分を変えたければ環境を変えるのが一番だということがわかったので、記録的な感じで残しておきます。

この記事の内容

  • 自分を変えたければ環境を変えるしかないという事実

この記事は誰に読んでほしい?

  • 今までのことをリセットして新しい環境でやり直したい人
  • 今いる環境が生きにくく、現状への不満ばかりで毎日が楽しくない30代

この記事で伝えることは?

  • 自分を変える方法は3つしかない
  • 環境を変えるべきサインを見逃さないでほしい
  • 環境を変えることは怖いことじゃない

この記事を読むメリットは?

  • 環境を変え、自分が変わらなきゃ未来の自分は今のままだということに気づく

ぶっちゃけ、自分を変えるのに「決意」とかそういうのは必要ないです。

自分を変える方法は3つしかない

人が変わる方法は3つしかない」は、経営コンサルタント・大前研一さんの言葉としてとても有名です。

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。

 

どれかひとつだけ選ぶとすれば、時間配分を変えることが最も効果的だと言われています。

 

「時間配分」「住む場所」「付き合う人」この3つを同時に、しかも一気に変えた経験からしても、人が変わる方法はこの3つを変えるしかないと思います。

 

ぼくはこの3つを変えることを「環境を変える」と捉えています。

時間配分を変える

自分を変える

ぼくの場合、時間配分を変えることは働き方を変えることでした。

サラリーマンを辞めて独立した働き方を選択してからは、時間配分がかなり変わりましたね。

かんたんにいうと、会社や生活のためにしていた労働(努力)を全て自分のために使うよう変化させました。

以前は時間のほとんどを会社のために使っていたので休む時間も少なかったです。

いまでは自分自身に時間を使っているので休む時間が増え、自分のことを考える時間が作れるようになりました。

住む場所を変える

環境を変える東京

ぼくの場合、7年間住んだ東京を離れました。

理由は、東京で生活するメリットがなかったからです。

以前から、漠然と

なんで東京で働いているんだろう…

という疑問は持っていたのですが、なかなか離れる決断ができなかったのです。

一般的なサラリーマンだったぼくは、どう考えても東京で働くメリットが見出せませんでした。

同じような境遇の人って結構いると思うんですよね。

東京で生活することに疑問を持っている人はなるべく早く決断したほうがいいと思います。

住む場所なんて変えたところでなんの問題もありません。

逆に、東京を離れたことで、固定費は削減できたしなんだか心に余裕も生まれたしでいいことしかありませんでした。

付き合う人を変える

環境を変える付き合う人を変える

ぼくの場合、独立してからは意識的に個人事業主の方と会うようにしています。

付き合う人は意識して変えていかないとなかなか変えることができません。

人間って楽な方に流れるから、自分と同じ層の人間と付き合うほうが居心地いいんですよね。

ですから、人間の層を無理矢理にでも上げていくことが大切だなと実感しています。

付き合う人を変えると、仕事内容や発言がとても新鮮なので、毎日が明るくなるし自分に自信がないなんて言ってる暇はなくなりました。

環境を変えるのは怖いことではない

プロブロガーである小林亮平さんのツイートを見て、環境を変えることで普段の生活が驚くほど生き生きと変わることを確信。

ぼく自身の経験からも、環境を変えることはそんなに怖いことではありませんでした。

「どうせ自分なんて…」と腐りかけている人は、思い切って環境を変えてみて欲しい。

僕もそうだったが、居場所を変えるだけで、驚くほど生き生きと変わる事は大いにある。

大事なのは、『その環境が自分に向いているのか、合わないのか』。
自分の力だけではどうしようも出来ない状況もある。

環境を変えてみると、自然と思考や行動が変わってくる。
仕事を変えてみてもいいし、付き合う人を少しずつ変えていくのもいい。
変えてみて思うけど、変化することはそんなに怖いことじゃなかった。

今いる環境が生きにくいと感じたり、現状への不満ばかりで毎日がつまらないという人は、思い切って環境を変えてみてください。

仕事を変えてみてもいいし、付き合う人を少しずつ変えていくのもいいかもしれません。その途中で自分に合うものを探せばいいだけですから。

ぼくの経験談ですが、環境を変えると自然と思考や行動が変わってきます。新しい環境が合わないと感じたら次にいけばいいです。

環境を変えるタイミング

環境を変えるにはタイミングが重要です。

自分自身が発する環境を変えるべきサインを見逃さないでほしい。

ぼくが環境を変えたタイミングとその時のサインについて3つ紹介します。

毎日の生活がつまらないと感じる

自分を変える環境を変える

ぼくが環境を変えようと思ったきっかけの一つは、毎日の生活がつまらないと感じるようになったことです。

会社でルーティン化された業務をおこない、毎日の生活で新しい発見がなくなっていました。

毎日、自宅と会社を往復してるだけの自分に嫌気がさしました。

毎日の生活がつまらないと感じつつ「なにか新しいことに挑戦したい!」という気持ちが湧いてくると、それは環境を変えるべきタイミングです。

ちなみに僕は、毎日の生活にちょっとした刺激をプラスするために、「毎月新しいことに挑戦する」プロジェクトをやっています。

関連記事「毎月新しいことに挑戦する」を1年間やってみようと思う。

見え透いた将来にもう学ぶことがないと感じる

自分を変えるハワイの木

見え透いた将来にもう学ぶことがないと感じていた当時の僕は、いよいよヤバイな…と。この現状をどうにか変えたい!と必死に行動していたことを今でも覚えています。

会社を辞めた理由でも書いた通り、見え透いた将来を淡々と生きるほどツマラナイ人生はないと思っています。

今の会社・人間関係・生活スタイル、いろいろと思い返してみてください。そこに学ぶことはありますか?

もう学ぶことがないと感じるのであれば、それは環境を変えるべきタイミングです。

関連記事満員電車も8時間労働もOKだった僕が、会社を辞めたたった1つの理由

他人と比べて落ち込む

意味もなく他人と比べて落ち込んでしまうのは、現状に不満を感じている証拠。

現状への不満がなにもないのに、わざわざ他人と比べて落ち込むようなことはしないですよね。

他人と比べて落ち込む日々が続くようであれば、それは環境を変えるべきタイミングです。

環境を変える前に自己分析しよう

いきなり環境を変えてしまうのが不安…という人は、ストレングスファインダーという才能を診断できる本や、リクナビNEXTのグッドポイント診断で自己分析することをおすすめします。

「得意なことは何か」「何の素質があるのか」を知ることができて結構いい感じです。

ストレングスファインダーで才能診断

ストレングスファインダーとは才能を診断できる本です。

自分の才能を診断するまでのステップは下記の3つだけです。

  1. 本を購入(シリアルナンバーが必要なので必ず新品を購入)
  2. 本に書いてあるナンバーを公式HPに記入
  3. 多数の質問に答えることで自分の系統を細分化して理解できる

質問が180個ぐらいあって、30分ぐらいで終わります。

Amazonで購入できます。気になる方や時間に余裕がある人はぜひやってみてください!

【無料で自己分析】グッドポイント診断

ストレングスファインダー良さそうだなぁ!とはいえ2,000円の出費か・・・。

この出費を抑えたい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみてください。

無料ですし、30分もあれば終わるのでやってみる価値ありです。

僕がグッドポイント診断を受けたリアルな感想はこちらです。

関連記事グッドポイント診断の受け方と実際にやってみたリアルな感想

グッドポイント診断なら無料で自己分析できます。あなたの強み、見つけてみませんか?

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいものです。
グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、
約30分でできる本格診断サービス。
診断に答えるとあなたの強みが判明し、診断結果は自己分析にも活用できることでしょう!
あなたの強み(グッドポイント)をさっそく見つけてみませんか?

環境を変え、自分が変わらなきゃ未来の自分も今のまま

自分を変えたい

ここまで、今いる環境が生きにくいと感じたり、現状への不満ばかりで毎日がつまらないという人(昔の自分)に向けて書いてきたつもりです。

ここまで読んでみて、「現状維持でいい」「どうせ自分なんて無理」という人は、わざわざ環境を変える必要はないです。

でも、この記事を読んでくださっているアナタは違いますよね?

環境は他人任せでどうにかなるものではなく、自分自身の意思で変えようと努力しなければ変わりません。

極論、環境を変えつつ自分も変わらなきゃ未来の自分は今のままです。

関連記事自分を変える!『365日でやりたい10のこと』で変わったボクの生き方

自分を変えたければ環境を変える【まとめ】

環境を変える

今いる環境が生きにくく、現状への不満ばかりの自分を変えたければ、シンプルに環境(時間配分・住む場所・付き合う人)を変えてみてください。

今よりも自分に合った環境を探し始めると、自然と自分自身が変わりはじめます。

人が変わる方法は3つしかありません。

  1. 働き方を見直す(自分自身に時間を使う)
  2. 住む場所を変える(固定費削減、心に余裕が生まれるところに住む)
  3. 意識的に付き合う人を変える

 

冒頭でも書きましたが、自分を変えるのに「決意」は不要です。決意したところで、三日も経てば忘れています。

 

自分を変えたい…と悩んでいる人は、ぜひ環境を変えてみてください。

以上、『自分を変えたい?環境を変えるのが一番です【決意不要】』でした。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

僕は「毎月新しいことに挑戦する」を1年間やってみることにしました!

自分を変えたい、環境を変えたい、そう思っている方は簡単なことでいいので「毎月新しいことに挑戦」してみてはいかがでしょうか?

今年のゴールデンウィークは10連休です!よろしければ、一人でもできる暇つぶし術も見ていってください!

関連記事ゴールデンウィークの過ごし方20選 一人でもできる暇つぶし術

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事