ブログの回遊率を高めつつ直帰率を下げるであろうカテゴリーページを作ってみました!

先日のブロガー・アフィリエイター交流会で、カテゴリーページの大切さを痛感し、さっそく今日MIKEBLOGに導入してみました。

カテゴリー設計は奥が深そうですね。

わかりやすいブログにはカテゴリーページが存在している

自分のブログにカテゴリーページを作っていない人は、普段よく読んでいるブログをもう一度見直してみてください。

カテゴリーのところをクリックするとカテゴリーページが作成されていませんか?

僕が普段から参考にしているブロガーさんのブログは、カテゴリーページを作成しているブログが多かったです。

カテゴリーページがなかったとしても、まとめ記事にうまく誘導されています。

それぞれの個別記事がバラバラに散らばっているよりも、ひとつのページにまとまっていたほうがユーザーとしてはありがたいですよね。

わかりやすいブログにはカテゴリーページが存在していることに気づきました!

そこで、後回しにしがちなカテゴリーページを作ってみることに。

Diverでカテゴリーページをブログに導入する方法

WordPressテーマDiverでカテゴリーページをブログに導入する方法を説明します。

といっても、公式ページにてすでに説明されているので僕が改めて書く必要はないですね。

参考カテゴリーページ作成手順

ただ、公式ページのカテゴリーページは少し物足りない感じだったので、僕なりに作成してみました!

こんな感じで関連記事をまとめておくととてもわかりやすくないですか?

詳しくは、下記ボタンから実際のカテゴリーページにいって確認してみてください。

WordPressテーマDiverのカテゴリーでページを作ってみました。

 

今後は記事数が多くなったカテゴリーごとに、カテゴリーページを作っていきたいと思います。

ブログの回遊率を高めつつ直帰率の改善にもつながる気がしています。

以上、『ブログにカテゴリーページ作ってる?』でした!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

ブログ更新で悩むのはムダ!更新数が4倍になったコツとTwitter活用術

ブログの更新が辛いなってときにやるべきこと

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事