ブログ更新が辛いときにやるべきこと

僕はいまブログの更新にハマっています。

"ブログは後回しでいいか"という感情を排除してブログと向き合おうとしているのですが、たまにブログの更新が辛いなってときがあるんですよね。

  • 時間的な理由から満足いく記事がアップできない
  • 書くことがない
  • 書く気力がない
  • 久しぶりにテレビみたい
  • 酒飲んで明日書こうか…

これ全部、この記事を書いているイマ思っていることです(笑)

こんな感じで、ブログの更新が辛いなって現在進行系で思っている僕が、ブログ更新が辛いなって時にやるべきことを書きます。

ブログ更新が辛いなってときにやるべきこと

さっそくですが、ブログの更新が辛いなって思ったときにやるべきことは、ブログを更新することです。

もうこれしかありません。

  • 3行だけ書こう
  • 200文字だけでもなにか書こう
  • タイトルと見出しを考えよう
  • キーワード決めなきゃ
  • 適当にリライトでもしよう

現実は、こんなふうにいろいろな逃げ道を考えるのですが、ベストはブログを更新することです。

闇雲にブログを更新しても読まれるブログにはならないとか、稼げないとか意見はあるかもしれないし、なんなら僕もそう思っているのですが、でも、今の僕のレベル感だと辛くてもブログを更新することに意味があると感じています。

ブログ毎日更新のメリット

ブログの毎日更新で得られるメリットはこの5つです。

  • 文章力と語彙力が向上する
  • アクセスと収益が増える
  • 文章を書く苦痛から開放される
  • ブログが生活の一部になる
  • TwitterなどのSNSでたまにコメントもらえるようになる

僕は毎日更新を継続できているわけではないし、過去に毎日更新をしていたわけでもありません。

そこそこ更新頻度を高く保てるようになって感じるメリットです。

ブログ毎日更新のデメリット

ブログ毎日更新のデメリットは、辛いこと。

単純にしんどいですよね、最初は。

でも、辛いってこと以外のデメリットが見当たらないので、ブログの毎日更新は挑戦する価値アリです。

息を吸う感じでブログを書けるようになるまでは、辛いなと思うタイミングが何度もくるはずなので乗り越えたいですね。

さいごに

ブログ更新が辛いときにやるべきこと

ブログの毎日更新は割と辛いです。

そのツラいなって思った時にやるべきことはブログを更新することです。

デメリットよりもメリットのほうがはるかに多いことを再認識しつつ、コツコツと積み上げていくしかなさそうですね。

ブログの運営方法や更新内容など、いろいろと悩みは尽きないですが、現段階での僕のブログ論は更新してナンボといった感じですかね。

以上、『ブログの更新が辛いなってときにやるべきこと』でした!

関連記事
スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事