バリ島サヌール

バリ島のサヌール地区に10日間滞在していたのでその旅行記。

バリ島旅行は今回(2019年4月)が2回目。

前回は、30日間サヌールに滞在していました。

30日間だと旅行というよりも住む感覚に近いです。

今回は10日間の滞在だったので旅行者目線でサヌールの良さを書いていきます。

結論、バリ島旅行が初めてならサヌールがおすすめです!のんびりしていていいところですよ〜

この記事の内容

  • バリ島サヌール10日間の旅行記
  • バリ島旅行が初めてならサヌール滞在がおすすめな理由

この記事は誰に読んでほしい?

  • バリ島旅行を考えているけど、どこに滞在しようか悩んでいる方

この記事で伝えることは?

  • バリ島サヌール滞在はマジでおすすめ!ってこと(笑)

この記事を読むメリットは?

  • バリ島サヌールに行きたくなる

バリ島に1ヶ月間移住体験をしたときの記事はこちら。

バリ島1ヶ月間の移住体験まとめ。おすすめ観光地やホテル・WiFi環境など

バリ島サヌールってどんなとこ?

サヌールはバリ島の東海岸に広がるエリアのことで、観光客が多くなくのんびりとしたリゾート気分が味わえるビーチリゾートです。

サヌールの位置

現地の人で賑わう市場が朝と夜に開催されていたりして、バリ島の生活に触れ合うことができます。

バリ島サヌールの朝市の様子

バリ島サヌール朝市

この写真はサヌールの朝市近くの駐輪場です。

朝の6時だったんですが、もうバイクが止められないほどに賑わっていました。

早起きして現地の人で賑わう市場を体験するのもいいですね。

それと、バリ島観光では欠かせない離島へのアクセスが一番いいのもサヌールです。

サヌール港からそれぞれの島へスピードボートが出ているので、とても便利でしたよ〜

バリ島観光の定番!?離島レンボンガン島への行き方と観光地を紹介

サヌールは、デンパサール国際空港から車で30分程度。

大型のリゾートホテルはもちろん、格安のゲストハウスやプライベートヴィラもあって宿泊の選択肢は十分です。

初バリ島旅行ならサヌール滞在がおすすめな理由

サヌールに2回(合計40日)滞在した僕が、バリ島旅行でサヌール滞在をおすすめする理由を力説します!

主要な観光地へのアクセスがいい

バリ島サヌールビーチ

サヌールはバリ島で主要な観光地へのアクセスが抜群にいいです。

僕自身、観光地のど真ん中に滞在することがあまり好きではなく、いつも少し離れたところでホテルをとります。

主要な観光地へのアクセスが良い+のんびりできるってのは最高ですよね。

バリ島の東側にあるから行きにくいんでしょ?と思われるかもしれませんが、バイパスが通っているので割といろんなところへ行くことができます。

観光客に人気のおしゃれスポットでもある、クタやスミニャックには車で40分もあれば行くことができます。

ウブドは車で1時間弱。

離島へ行くためのスピードボートはサヌール港から出ています!

観光客が少なくのんびりできる

バリ島サヌール

バリ島サヌールはメジャーな観光地と比べて、観光客の数が少ないのでのんびりと滞在することができます。

あと、若者も少なめです。

サヌールビーチを歩くとわかりますが日本人以外の観光客も年齢層が高めですね。

欧米人の集団や、老夫婦が手を繋いで歩いている姿をよく見かけます。

なので、クラブミュージックががんがんかかっているようなよくあるリゾート気分は味わえません。

そのせいか治安も割といいと思いますね。

よほど変なところへでも行かない限り大丈夫かなと。

必要最低限の注意を払うことが前提ですけどね。

ただ、両替には十分気をつけてください・・

治安がいいと言っておきながら、僕はサヌールの両替所で100万ルピア(8,000円ぐらい)すり抜かれてしまいました…。

【詐欺】バリ島サヌールの両替所で100万ルピアすり抜かれた

サヌールは渋滞が少ない

バリ島は基本的に渋滞しています。

これはバリの歴史にも関係があるらしく、鬼が入ってこれないように道が作られているんだとか。

いたるところにT字路があります。行き止まりも多いですね。

渋滞が多いバリ島でも、サヌール地区は割と少ないほうかと思います。

朝と夕方は渋滞してましたけど…。

渋滞は避けたいなという方はサヌールがおすすめです。

サヌールは朝日が有名

バリ島サヌール朝日

サヌールは綺麗な朝日が見られることで有名です。
(上の写真がイマイチですみません…。実際に見ると綺麗な朝日でした!)

逆に、西側のクタではサンセットを見ることができます。

僕は朝の5時半に起きて朝日を見に行きました!

日の出は6時20分ぐらい。

残念ながら少し曇っていて…。でも爽やかな朝でしたよ。

地元の少年がボールで遊んでいたり、観光客がドローンを飛ばしたりしていて、のんびりと朝日を見ることができました。

朝の7時半から無料でヨガもできるみたいなので、気になる方はぜひ行ってみてください!

バリ島サヌール滞在10日間の旅行記2019

10日間の滞在で、僕が訪れたところやアクティビティについてまとめます。

デンパサール空港でシムを購入

バリ島シム

僕は空港についてすぐシムを購入しました。

23時過ぎの到着だったんですけど、シムを入れるお店があいていてよかったです。

クタなどのデパートで購入すると少し安いみたいですが、空港からGrabを使って移動したかったので迷わず購入。

スマホの設定まですべてやってくれるので便利ですよ。

258,000ルピアでした!(期間とギガ数は忘れました…)

日本でポケットWi-Fiをレンタルするよりもはるかに安いので、シムフリースマホを持っている人は現地でシムを購入したほうがいいです。

ボカシオイルマッサージ

バリ島サヌールボカシオイルマッサージ

バリ島を訪れると必ず行くのがボカシオイルマッサージ

バリ島では有名なボカシオイルマッサージを受けたあとに、蒸し風呂に入ってみました!

30分の蒸し風呂なんですが、汗が尋常じゃないですね…。

デトックス効果がありそう。

サヌールビーチでのんびり

サヌールビーチベッド

サヌールビーチでは、ビーチベッドをレンタルすることができます。

太陽の陽を浴びながらベッドの上で読書したり仮眠したり…まぁとにかくのんびりできます。

暑くなったら海に入ることもできますし、食事を注文することも可能です。

僕が行ったときは欧米人の観光客が多めでした。

サヌール夜市で屋台メシ

バリ島サヌール夜市

僕は自炊をしないので、食事のほとんどを屋台やレストランで食べていました。

サヌールは屋台が多く、低価格でおいしい現地のご飯を食べることができます。

ナシゴレンやミーゴレンは100円ぐらいです。

バリ島東部へアラックを探す旅

バリ島東部でアラックというココナッツが原料の焼酎を探す旅をしてきました!

バリ島東部でココナッツ焼酎アラックを探す旅へ。サテ作りにも挑戦!

クタでサーフィン

初心者でもサーフィンができるクタビーチで人生2回目のサーフィンに挑戦。

ビーチに入った途端、サーフィンの客引きがすごくて最初は戸惑うと思いますが、僕は問題なくサーフィンを楽しむことができましたよ。

ウブド観光

バリ島ウブド

サヌールからGrabを使ってウブド観光してきました!

バリ料理の「バビ・グリン(豚の丸焼き)」を食べることができて大満足。

儀式のお供え物として神様に捧げられるバビ・グリンはバリの人々にとっては大のご馳走とのこと。

ウブドで有名なレストラン「イブオカ」の3号店で食べました!

1号店よりも3号店のほうが雰囲気良くておすすめです!(2号店は行ってないのでわかりません)

サヌールで絶品ナシチャンプル

バリ島サヌールナシチャンプル

サヌールに地元の人で賑わうナシチャンプル屋さんがあったので行ってきました!

ここは朝の8時〜10時までしかあいていないんだとか。

10,000ルピアでピリ辛な朝ごはんが食べられます。

場所はここ

バリ島10日間の旅行記まとめ

初めてバリ島に訪れるならサヌール滞在がおすすめです!

その理由はこの4つ

  • バリ島の主要な観光地へのアクセスがいい
  • サヌールは観光客が少なくのんびりできる
  • 渋滞が少ない
  • 綺麗な朝日を見ることができる

以上、『バリ島10日間の旅行記。初めての滞在ならサヌールがおすすめ』でした!

関連記事

バリ島1ヶ月間の移住体験まとめ。おすすめ観光地やホテル・WiFi環境など

バリ島東部でココナッツ焼酎アラックを探す旅へ。サテ作りにも挑戦!

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事