スポンサーリンク

AtomエディタでHTMLを書くと、テキストが改行されずとても扱いにくい!折り返して表示させる方法はある?設定方法を教えて!

この疑問にこたえます。

この記事を書いている僕は、プログラミング初心者でして、現在はHTML/CSS/Bootstrapを学んでいます。

僕がプログラミングを学ぶ過程で、わからなくてググったことをブログに残していこうと思います。

今回は、「Atom HTML 折り返し」でググりました。

AtomエディタでHTMLの記述が改行されず扱いにくい…。と思われている方、ぜひ参考にしてください!

Atomエディタで長い行を右端で折り返す方法

Atom HTML 折り返し

  1. 環境設定をクリック
  2. エディタ設定をクリック
  3. ソフトラップにチェックを入れる
  4. 右端ガイドの位置でソフトラップにチェックを入れる

これで、HTMLの長い記述でもテキストが自動的に改行されて扱いやすくなります。

STEP1環境設定をクリック

Atom環境設定

STEP2エディタ設定でチェックを入れる

Atomエディタ設定

エディタ設定画面で「ソフトラップ」と「右端ガイドの位置でソフトラップ」にチェックを入れると、HTML記述を折り返し表示することができます。

AtomエディタHTML折り返し表示

1行が長いpタグでも画像のように右端ガイドの位置で改行されるようになりました!

長いタグが改行されず、いちいち画面右端までいって確認する手間が省けていい感じです。

独学しているプログラミング初心者は、周りに相談できる人がいない限り、こんな簡単なことでもわからなくて割と辛いですよね。

わからないことばかりで脳みそが疲れますが、そろそろ模写コーディングにチャレンジしていきたいと思っています。

以上、『AtomエディタでHTML記述を折り返し表示させる方法』でした!

関連記事
スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事