スポンサーリンク

福岡で活躍するフリーランス、Abroaderさんをインタビューしました。

参考になる話がたくさん聞けたので会話形式でまとめます!

ぼくと一緒にインタビュアーになってくれたのは、フリーランス志望の会社員・きゃさりんさんです!

なんと、この記事をまとめてくれたのもきゃさりんさんです…ありがとうございます^^

  • インタビューされる人:Abroaderさん(@Abroader15
  • インタビューする人+記事にまとめた人:きゃさりんさん(@cocoaissweet
  • 好き勝手に質問だけする人:まいく(@mikettblog

 

こんな感じで3人で楽しく過ごすことができ、あっという間の1時間。写真撮り忘れた…。

Abroaderさんの紹介

旅好きノマド経営者🌍福岡を拠点に、ブログ、サイト制作、シェアハウス管理、コミュニティ運営をしています👔金融系サラリーマンを辞め、フリーランスとして独立後、株式会社を経営✍️リアルな旅ノマドライフやビジネス情報を配信中。

Abroaderさんは、福岡のフリーランスコミュニティ「ゆるふり」を作り上げた方です。

もともとは金融系サラリーマンとして働いていましたが、2016年に脱サラし、今では世界各国を旅しながら月収300万円というすごいお方です。

今回はそんなAbroaderさんにたくさんお話を聞いてきました。

  • 脱サラしてフリーランスになることに興味がある人
  • 旅ノマドワーカーに憧れている人
  • ブログやtwitter運営が気になる人

は必見です!ぜひ読んでください!

 

まいく
ブログを始めたきっかけは何ですか?

Abroader
新卒で入った会社の2日目に、上司に怒られたのがきっかけです。
新入社員研修の課題レポートが「簡潔に書きなさい」というものだったので、箇条書きにして提出したら上司に呼び出されました。
「簡潔に書いて印象に残るように箇条書きにしてコンパクトにしました」と僕が説明しても聞いてもらえなかったので(この人たちと仕事をしたくない)と2日目にして思いました。でもここで辞めてもただの逃げになってしまう。どこに転職したって変な上司はいるだろうから、自分でビジネスできる知識を銀行で得てから辞めようと決意しました。
そこで始めたのがブログです。
『BIG tomorrow』いう副業雑誌で「副業まとめ」を見ました。※現在は休刊しています。
「英語のブログを作って収入を得よう」という特集で、たとえで作ってあった英語ブログをみて、内容が薄かったので「僕が作った方がいいな」と思ってワードプレスを始めました。

その時サラリーマンと兼業で月に何本くらい記事を書いていましたか?

1,000字くらいの記事を1日1本は書いていました。
夜に仕事から帰ってきて、疲れているから記事は書けないじゃないですか。
睡眠時間は6時間取ればいいと思っていたので、22時に寝て4時に起きる生活をしていました。フレッシュな状態で4時から6時までの2時間で記事を書いていました。

最初のうちはその生活に体を慣らすことが大変ですね。

僕は「辞めたい」って気持ちが強かったので、その気持ちの強さから出来ていたのもあると思います。
4時~5時起きは本当にオススメです。
サラリーマン時代は会社以外でビジネスの勉強をして、ブログを書いて、物販もして、投資信託を整え、みたいなことを今振り返るとやっていましたね。

きゃさりん
今まで平日は将来に向けてなにもやってなかった…自分が恥ずかしい…早寝早起きするぞ!

 

checkAbroaderさんのツイート

 

 

サラリーマンを辞める時に葛藤はありませんでしたか?

ちょっとありました。当時の彼女にはすごく止められました。ボーナスをもらってから辞めた方がいいんじゃないかって。
2ヶ月後の6月にはボーナス貰えたけど、3月末に退職しました。
支店長に訳あり族の部署にとばされそうになって、嫌な事務作業をひたすらやるぐらいなら、今の月収を超える目処を立てて辞めようって。
入社して2日目から退職の準備をしていたので、辞め方・辞めた後の失業保険のもらい方・事業届の出し方・税金の対策の本など全部読んでいました。
辞める準備は完璧だったのでサクッと辞められました。

副業の収入が、本業の収入に追いつくことが辞めるポイントになりますか?

そうですね。無収入で辞めるのはリスクがある。でも僕は確定で6万円の収益くらいしかないときに辞表だしています。でもその月頑張って20万になりました。

好きなブロガーさんはいますか?

LITERALLY』というブログを参考にしていました。
このブログの記事にあったブログ論を全部読んで、それをそのまま自分の記事に置き換えて書いていました。
僕がブログを始めた当時、これを参考にしているブロガーさんは多かったと思います。

ブログの読みやすさや見やすさで意識していることはありますか?

行間・文字の大きさは意識しています。
ブロガーさんやアフィリエイターさんはサイトのスピード感を重視してデザインは二の次の傾向にあるけど、僕はデザインを重視しました。

ブログ(Abroader-英語×海外×フリーランス)の文体が言い切りタイプですよね?

言い切りの文体にしたのは上で挙げたブロガーさんの影響です。
最初は生意気に聞こえるかと思ったけど、今となってはそれが良かったかなと思っています。言い切ると書きやすいです!
「僕としては~、経験した実際の意見としては~」というように主観で書くので言い切ることができます。

Abroaderインタビュー

オンラインサロンは入会していますか?

数カ所はいりました。
入った理由はブログの宣伝とノウハウを得るためです。オンラインサロンの自己紹介欄で「おお~」と思ってもらうために自分の宣伝のために入会していました。
オンラインサロンの方々に申し訳ないんですけれど1ヶ月で辞めていました。
尚且つ、ノウハウを書いているのを読んで「なるほどね」と知識を入れてから辞めていました(笑)
入ったからには付き合いで続ける人が多そうですが、逆に成功する人はそれぐらいの気持ちが強い人が多いのかもしれないですね。
僕はそれで、オンラインサロンをやるときは1~2ヶ月で辞められないように長いコンテンツを敢えて配信しています。
それでも2ヶ月で辞めてしまう方もいるから難しいです。
だからコンテンツをライブ配信でやっています。
1本1時間くらいにして、20~30本のストックがあれば全部見るまでに1ヶ月くらいかかって、退会までの期間をひきのばせるかな~っていうのもあって。

checkAbroaderさんのツイート

 

ネットでできる仕事を増やし、旅をしながら収入を得るAbroaderさんの「生き方」に共感した人は、月額540円で学ぶ!旅をしながら稼ぐための旅ノマドフリーランスAbroaderオンライン講座開講! をチェックしてみてください。

 

【インタビュー】Twitter

Twitterの運用で意識していることはありますか?

Twitter運用は苦手です。わからないなりに試行錯誤しながら手探りの状態です。
僕は移動時間に10個ツイートを書いてTwitterのbotを使って、1時間おきにツイートしています。
最も反響あるのは売り上げ・利益を書いたツイートです。
数字を入れる(年収・利益など)1年でこう稼ぎたければ、半月でこれくらい、一週間でこれくらい稼げばいい、というようにわかりやすくするといいねを押されやすいです。
その次は「ノマドおすすめの国」を箇条書きにしたツイートが反響ありました。
反響を引き起こすには、インフルエンサーと直接会って仲良くなるのがポイントです。
人となりが分かった状態で敢えてtwitterで交流すると良いです。
インフルエンサーによっては絡んで欲しい方もいますし、絡まない方もいるので僕は見極めながら交流します。

checkAbroaderさんのツイート

フォロワー1,000人までは人に与えるように、1万人を超えたあたりから自分のことを出した方がいいという意見がありますが

確かにフォロワーが少ない段階で自分のことばかり話していてもフォロワーは増えないですね。
上に挙げたようなツイートはいいねは貰えるけど、フォロワーは増えません。
インフルエンサーと絡むと増える傾向にありますよね。

インフルエンサーの人と仲良くなるのって難しくないですか?

僕はインフルエンサーのいる場所(例えば千葉のいなふり)に行ってインフルエンサーと交流する。人と話すのは得意なんです。
直接会って、話して、共感を得て、ラポールとかバックトラッキングとか心理学的行動を意識してね。
実は8~7割当たってなくても敢えてそのことを言う。そして動揺を見てその次の行動を察する。
営業だったらおすすめですよ!

対人強いのも納得します…私はすでにファンになっていますもん…心理学用語??全然わからない!

心理学を学ぶとき、どういう本を読んでいますか?

僕はメンタリストDaiGoさんの本やYouTubeはほぼ全部見ました。
嫌な上司と会話するときは、その人が言ったことを全部おうむ返してましたね。
相手が言ったことを繰り返しながら話すと、相手は共感してもらったと思われるんです。(※バックトラッキング)
自分の話を提供すると、相手も「あ、自分のこと話さなきゃいけないのかな」って思って話してくれますよ。(※返報性の法則)

心理学の知識があると、名刺交換の時にも役立ちそうですね

そう!それと握手するとき空いているもう片方の手で、相手肘も握ってみてください。
相手を威圧することができて、知らない間に主導権を握れますよ!
こういうことを学んで実際にサラリーマン時代の営業でやっていました。
もはや実験としてサラリーマンをやっていましたw
あと外国人にも使えます。全世界共通です。

心理学すごい…恐ろしい!

ブログやアフィリエイトに関しておすすめの本を一冊紹介してください

本はいっぱい読んでます。
例えば『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』良いですよ。
本を読むことはおすすめです。
変なTVやYouTube見るんだったら本を読もう!

checkAbroaderさんのツイート

旅は昔から好きだったんですか?それとも英語ブログをやろうと思って海外に出ようとしたのですか?

もともと海外で就職したかったんですが、そんなに英語力もなかったし、日本で生活したほうがお金貯まるなと思って日本に就職しました。
でも社会人になると旅にはなかなかいけないし、就職した会社が日本的で保守的なところだったのでストレスの反動でいきたくなりましたね。

これから旅ノマドワーカーになりたい人はどうすればいいでしょうか?

僕は、Wi-Fiで仕事ができる環境をつくればいいと思います!
ブログやSNSで発信することは営業活動とみなされるので、経費として落とせるんですよ。カフェ代とか経費で落とすと税金の支払いが減るんですよ。
ブログ・エンジニア・映像・WEB制作・物販・トレーダーなどなど…
ブログは一番やりやすいかもしれません。

checkAbroaderさんのツイート

旅ノマドワーカーで困ったことはありますか?

Wi-Fi難民になると困りますね…
僕は1ヶ月のうち、10日を海外・20日を日本で過ごすようにしています。
20日間日本にいる→フラストレーションが溜まる→10日海外に行く→やっぱり日本のほうがいいな→20日間日本で過ごす
というサイクルで過ごしています。

人と会う仕事(対面)は減らしていく感じですか?

人に会う仕事はむしろ増やしています。その割合は僕の気持ちで変動しますが。
それまでは一人で完結できる状態にしていたのですが、一人になる時間が多すぎて寂しくなって「ゆるふり」を作りました。

今後の展望についてはどのようにお考えですか?

僕はいつ収入が落ちてもいいように、生活コストはあげないようにしています。
サバイバルが好きでYouTubeではサバイバルのチャンネルを見ていますw
火起こしができるようになりたいですね。これができたら収入が0になっても生きていけるのでw
リアルな展望を言うと、今はファンマーケティングに力を入れています。
ライブだとか。追々は、動画を通して自分を有名にさせて自分をコンテンツとして収入を得るつもりです。ブログはその一部ですね。
「Airbnb」で世界各国に部屋を借りたいです。そして自分の友達やコミュニティの人たちを招きたいですね。
ポーランドとかのお城にWi-Fiをつけてライブを通して、日本全国にセミナーを配信してみたいですね。
それで収入も自分のファンも増える。恥を捨ててライブを始めました。
最初は全然興味なかったし顔出しするリスクも考えたけど、今はガンガン出してます。
今はフォワー2人しかいないけれど、僕はライバーです。いいんですよ2人から3人。あしたには4人になっているかもしれない。一歩ずつ一歩ずつやっていこうと思います。

checkAbroaderさんのツイート

 

まとめ

Abroaderインタビュー

(ここからは、まいくが書いています)

1時間のインタビューで、たくさんのことを話していただきました。

サラリーマンを経験し、下積み期間で万全の準備をもってフリーランスになる。

これからフリーランスになりたい人にとって、Abroaderさんの戦略はとても参考になると思います。

ブログを中心に国内外を飛び回り、福岡で大活躍のフリーランス、Abroaderさん(@Abroader15)のブログはこちらです。

フリーランス・海外ノマド・ブログ運営において参考になる情報がたくさん詰まっています!

 

そして今回、ぼくと一緒にインタビューをしてくれたきゃさりんさん(@cocoaissweet)のブログがこちら

仕事での葛藤や、やりたいことと現状のギャップに悩みつつ、日々を楽しむためにブログを運営されています。社会人2年目。きっと、きゃさりんさんに共感する人多いんじゃないかな。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事